2017年05月27日

安田記念 2017年6月4日

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR------------------------

昨年はロゴタイプが絶妙のペースで
逃げ切りましたが、今年はどんな
展開になりますかね。

良馬場ならば昨年よりは速くなりそうな
気がしますが。

オール連対のグレーターロンドンが
今回のメンバーでどこまでやれるか
楽しみですね。

速すぎる決着ではどうかわかりませんが、
1分32秒台の決着ならば、対応できると
思います。

それからイスラボニータが今季絶好の
状態なので、久々にG1勝ちがある
かもしません。

そうでなくともマイラーズC組は複勝
圏内にはよく入っていますので、押さ
えが必要でしょうね。

さらに大阪杯組も注意が必要でしょう。

東京マイルは中距離を走れるだけの
スタミナも要求されると言われている
だけに距離短縮はいい方に出ると思います。

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)





posted by ヒヒーン at 08:27| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

日本ダービー 2017年5月28日

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR-----------------------

今年の日本ダービーは、池江厩舎(アルアイン、サトノアーサー、
ペルシアンナイト)対 音無厩舎(アドミラブル、ダンビュライト)
という感じがしますね。両陣営に有力馬が揃っています。

これで決まってしまうかの雰囲気すらあります。

ただ、他の陣営もそうはさせじと、調整してくると思われるので
よく吟味しておきたいですね。

まずは良馬場で出来るといいですね。

馬場が渋ったりすると、たちまち、大荒れの日本ダービーに
様変わりすることでしょう。

上記の馬でアドミラブル以外は道悪だと割引が必要でしょう。

距離に関しては、春の時点ではどうにかなりそうですので
好タイムで青葉賞を勝ったアドミラブルはいますが、
皐月賞組もヒケはとらないと思います。

天気が全てです。ちなみに長期予報では
雨の可能性が出てきました。ちょっと前までは
「おおむね晴れ」だったのですが・・・。

もし道悪競馬になったら、ロジユニヴァースが勝った時(2009年)の
日本ダービーのパターンに似ていると思います。

皐月賞の勝ちタイムは1分58秒台と速く、
不良馬場の為に日本ダービーは2分33秒台と
時計がかかりましたから。

晴れて欲しいですね。

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)





posted by ヒヒーン at 20:00| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

NHKマイルC 2017年5月7日(日)

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR------------------------

今年も桜花賞組、皐月賞組が
登録してきましたね。

昨年のように上位に来る可能性が
ありますが、ワンパターンでは
ないかもしれませんので、
別路線組もよく吟味する必要が
ありますね。

今年のメンバーには最後まで
逃げ切れそうな馬が見当たりません
ので、何かが逃げたとしても、
出し抜けは許さないとばかりに
先行激化になりそうな気がします。

ペースが速くなると、プラチナヴォイスには
いい展開になりそうですね。

皐月賞は距離が長い印象でしたので、
マイルで速くなれば、滑り込みが
あってもおかしくないと思います。

桜花賞5着だったアエロリットは
今度は先行して粘り込みをはかりたい
ところでしょう。

桜花賞の時のように極端な
競馬にはならないと思います。

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)





posted by ヒヒーン at 08:36| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

皐月賞 2017年4月16日

-------PR------------------------
私ヒヒーンの知り合いがUSJの
ガイド本を発売しました。

公式ガイドには載っていない
裏ワザがあるそうですよ。

私ヒヒーンは関東に住んではいますが、
土曜日はUSJ、日曜日に
阪神競馬を楽しみたいと
計画しております。

このUSJ本を活用しますよ。

http://www.saiz.co.jp/saizhtml/bookisbn.php?i=4-8013-0211-2

-------PR------------------------
皐月賞の登録メンバーを見ましたが、
2千の経験がない馬が多いですね。

弥生賞を勝ったカデナが最有力でしょうか。
まぁ、弥生賞勝ち馬なので過信は禁物
ですが、メンバー的にここもという感じは
あります。

アウトライアーズも一叩きされていいのでは
ないでしょうか。中山2千に替わるのも
いいと思います。

あとは、3着候補として、2千を経験して
いない馬の取捨をどうするかですね。

マイルの馬と千八の馬のどちらを重視する
かですね。

それに加え、重賞勝ちの馬を選ぶのか、
それともオープン戦を勝った馬から選ぶ
のか、難しいところです。

それから、2千を経験していても、
今年は1戦もしていない馬がいますので、
その馬達の取捨も考えなければいけませんね。

重賞やオープン戦を勝っていたりするので、
悩ましいです。

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR------------------------

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)





posted by ヒヒーン at 08:38| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

桜花賞 2017年4月9日(日)

-------PR------------------------
私ヒヒーンの知り合いがUSJの
ガイド本を発売しました。

公式ガイドには載っていない
裏ワザがあるそうですよ。

私ヒヒーンは関東に住んではいますが、
土曜日はUSJ、日曜日に
阪神競馬を楽しみたいと
計画しております。

このUSJ本を活用しますよ。

http://www.saiz.co.jp/saizhtml/bookisbn.php?i=4-8013-0211-2

-------PR------------------------
今のところ平穏に終わりそうな雰囲気が
あります。

無敗のソウルスターリングは好調みたい
ですし、フラワーCを勝ったアドマイヤ
ミヤビは重賞連勝中のカデナを破ったこ
とがある馬ですので、この2頭で堅いか
なと思います。

もう1頭挙げるとすると、休み明けでチュ
ーリップ賞を叩いたリスグラシューですかね。

叩いた効果が期待できますので、上位に
来ると思います。

チューリップ賞の勝ち馬となると本番で
は負けるイメージがあるのですが、ソウ
ルスターリングのように阪神JF1着、
チューリップ賞1着、しかも4戦して無
敗という実績があれば勝つだけの力があ
ると思います。

上記3頭に割って入る馬となると
桜花賞当日に素晴らしい出来と
なった人気薄の馬ではないでしょうか。

実績的に押さえることが
難しい馬のような気がします。

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR------------------------
ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)






posted by ヒヒーン at 09:22| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

高松宮記念 2017年3月26日(日)

-------PR------------------------
私ヒヒーンの知り合いがUSJの
ガイド本を発売しました。

公式ガイドには載っていない
裏ワザがあるそうですよ。

私ヒヒーンは関東に住んではいますが、
土曜日はUSJ、日曜日に
阪神競馬を楽しみたいと
計画しております。

このUSJ本を活用しますよ。

http://www.saiz.co.jp/saizhtml/bookisbn.php?i=4-8013-0211-2

-------PR------------------------

今年の高松宮記念は大激戦の雰囲気が
あるものの、レッドファルクスが
参戦しますので、相手探しの一戦と
いいのではないでしょうか。

今年のメンバーには斤量が増えて
どうかなといった馬が結構いますよね。

馬券の検討をする上で悩みそうです。

人気薄の馬もよく吟味しておきたい
です。特に千二は初めてでも、千四で
好走した実績のある馬は要チェック
ですね。

軸はレッドファルクスで堅そうなので、
堅く収まるとしたら、メラグラーナの
末脚が炸裂した場合でしょうね。

3連系の馬券となるとかなり難しい
ですが、持ちタイムで判断するのでは
なく、出走する斤量で力を発揮できる
かどうか、過去の成績とも照らし合わせて
決めていきたいと思っていますよ。

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR------------------------

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)





posted by ヒヒーン at 09:16| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

フィリーズレビュー 2017年3月12日(日)

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR------------------------

トライアルレースだけあって、例年
難しいレースとなっていますが、
今年はレーヌミノルが参戦という
ことで、さすがにレーヌミノルは
飛ばないのではないかと思います。

すでに7戦以上消化している馬でも
クラシック出走を目指して仕上げてく
るでしょうから、人気薄の馬でも
侮れませんね。

狙いは500万下を勝ったばかりの
馬です。

レーヌミノル以外の賞金の足りている
馬はここではちょっと割引ではない
でしょうか。

天気しだいではありますが、良馬場
ならばタイムが速くなることが考え
られますので、千四を1分22秒台で
走っている馬でないと厳しくなる
でしょう。

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)







posted by ヒヒーン at 15:02| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

フェブラリーS 2017年2月19日 

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR-----------------------

東海S組は、グレンツェントが出走しないという
ことで、難しくなってきましたね。

東海Sは例年に比べて勝ちタイムが良にも
かかわらず遅かったので、上位馬よりも
掲示板を外した馬の方が、G1の速い流れ
で浮上する可能性はあります。

根岸S組では上位2頭であるカフジテイクと
ベストウォーリアは良さそうですね。

メンバー的に最後しっかり伸びてくると
思います。

カフジテイクは脚質的にあと一歩足りない
ということになるかもしれませんが、
末脚が魅力ですので、上位争いが
できるでしょう。

ベストウォーリアは中団より前で競馬が
出来る馬ですので、フェブラリーSに
向いている脚質だと思います。

勝ち馬となると先行馬は要注意ですね。
人気薄でもよく吟味しておくことが
必要でしょうね。

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)







posted by ヒヒーン at 07:01| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

東京新聞杯 2017年2月5日(日)

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR------------------------

今年の東京新聞杯は京都金杯の
勝ち馬であるエアスピネルが
参戦ということで、この馬中心の
競馬となりそうですね。

昨年は京都金杯の勝ち馬は出走して
いませんでしたが、京都金杯7着だった
エキストラエンドが2着と好走しま
したので、京都金杯組は要注意
ですね。

馬券の妙味は京都金杯で掲示板に
のった馬よりも、外した馬が
コース替わりで激走することです。

今年もそのような馬がいるみたい
なので、出走してきたら、よく吟味
して馬券の買い目に加えたいと思います。

それから、昨年の上位馬の調子が
どうかもチェックしておきたい
ところです。

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)






posted by ヒヒーン at 06:25| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

東海S 2017年1月22日(日)

-------PR------------------------
パドック班「yukiちゃん」が
鋭い視点で日曜の東京・中山の
第1レースから気になる馬を
ピックアップ!

Twitterで無料配信しますよ。

「友だちを検索」で「パドック班」
または、「tipster_yuki」
と検索して下さい。

https://twitter.com/

-------PR------------------------

アスカノロマンが復調してきていますので、
58キロの斤量を背負っても頑張ってくれ
そうな気がします。

左回りのコースは得意ですし。

チャンピオンズCで3着ということもあり、
人気になり配当的にはおいしくない
でしょうが、外せないですね。

その他の馬はこれからのJRA発表の
登録馬でチェックなのですが、人気薄で
面白いタイプなのが重賞実績のある
高齢馬ですね。

一昨年に8歳で出走したグランドシチー
が2着となるなど、56キロで出走して
きたら要注意ですね。

2014年に8歳で出走したナムラタイタンの
例(10着)もありますので、よく吟味しないと
いけませんが。

9歳以上の馬については、千二くらいですと大駆けが
ありそうですが、千八なので消しでいいかと
思います。

ヒヒーン通信 (まぐまぐマガジンID:0000153137)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい)





posted by ヒヒーン at 12:52| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする